家庭用脱毛器による脱毛とプロの脱毛

家庭用脱毛器で自己脱毛とプロによる脱毛を比較するとメリットやデメリット両方あることがわかります。

メリット

価格

家庭用脱毛器は多くの製品が10万円以下で買えますので、複数の箇所を脱毛する場合は脱毛サロンより費用を安く抑えることができます。

 

脱毛スケジュールの調整

家庭で脱毛する場合脱毛サロンや脱毛クリニックに行く必要がないので、あまりスケジュールの調整をする必要がなく、空いた時間に行うことができます。

 

デメリット

 

出力が弱い

家庭用脱毛器と脱毛サロンの機器ではプロが扱う脱毛サロンの機器の方が出力が高いと言われています。また、家庭用脱毛器は出力が低いため、産毛を完全に脱毛するのは難しいと言われています。

 

脱毛しにくい部分がある

背中やVIO等は一人では機器を扱うのが難しく、きれいに脱毛しづらいです。

 

肌トラブルの相談

万が一肌にトラブルが出た際にすぐに相談する相手がいません。